くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していくブログです

【ゲーム紹介】TWO ROOMS

f:id:board_kuma:20201218185943j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『TWO ROOMS』を紹介したいと思います!

そもそもTWO ROOMSとは… 

迷霧の館を漂う亡霊となり、少年たちが望む結末へ導いていく協力型の推理ゲームです。

 

プレイヤーは吸血鬼の主であるマントを倒し、失踪した少女ニーナを助けることを目指します。

TWO ROOMSのゲーム情報
プレイ人数 2人
プレイ時間 15分
対象年齢 10歳以上
デザイナー

YUTRIO

内容物

緑の部屋:上箱(1個) / 赤の部屋:下箱(1個) / キャラクターカード(15枚) / 負傷者エリアカード(1枚) / レベルカード(4枚) / サマリーシート(2枚) / ルールブック(1部) / ストーリーブック(1部)

ゲームの準備

プレイヤーは向かい合って座り、「赤い部屋」と「緑の部屋」をプレイヤーの間に並べます。

その後、挑戦するレベルを決め、対応する「レベルシート」「キャラクターカード」を準備します。

キャラクターカード」の中からニーナのカードを抜き、裏向きにして緑の部屋の中に入れます。

残りのキャラクターカードは山札として置いておき、反対側に「負傷者エリアカード」を置きます。

f:id:board_kuma:20201218190016j:plain

ゲームの簡単な流れ

まず手番プレイヤーではないプレイヤーは声をかけられるまで目を閉じます。

目を閉じたのを確認したら、手番プレイヤーは山札からカードを1枚引いて確認します。

手番に時間制限はないからゆっくり推理できるよ

その後、引いたカードを2つの部屋のうちどちらか1つに入れます。

f:id:board_kuma:20201218190033j:plain

この時、選んだ方の部屋の中にある全てのカードの能力を番号の小さい順に適用していきます。

全てのカードの能力を適用したらカードを裏向きにして部屋を閉じ、目を閉じているプレイヤーに声をかけます。

f:id:board_kuma:20201218190053j:plain

声をかける時のセリフは手番で起こった状況によって変わるよ

  • どのカードも負傷者エリアへ移動させなかった場合、「クローズ
  • マントを負傷者エリアへ移動させた場合、「エスケープ
  • マント以外のカードを負傷者エリアへ移動させた場合、「ブラッド

これを終了条件が満たされるまで交互に繰り返します。

ゲームの終了と勝利

3つのうち1つでも条件を満たした場合、ゲームが終了します。

  1. ニーナを負傷者エリアへ移動させた場合、ゲームに負ける
  2. マントを負傷者エリアへ移動させた場合、ニーナ探索フェイズへ移る
  3. 手番終了時に山札カードがない場合、ゲームに負ける

f:id:board_kuma:20201218190120j:plain

マントを負傷させた手番の終了時に山札のカードが無くなっていても、ニーナ探索フェイズに進めるよ

ニーナ探索フェイズはマントを負傷者エリアへ移動させていないプレイヤーが行います。

ニーナ探索フェイズではニーナが「緑の部屋」「赤の部屋」「山札」のどこにあるか宣言し確認します。

  • 宣言した場所にニーナがある場合、ゲームに勝ちます。
  • 宣言した場所にニーナがない場合、ゲームに負けます。

感想

何が起きているか分からないドキドキ感!

相手の手番中は目を閉じて待っているので、「誰かが負傷しているかもしれないし、もしかしたら吸血鬼を倒しているかもしれない、いや、何も起きていないかもしれない...」と、ドキドキ感が味わえます!

手番終了の掛け声で何が起きたかを推理するのもとても楽しいです!

何度でも挑戦したくなる難易度!

難易度レベル1だからといって決して簡単では無く、しっかり考えないとクリアできない所がゲームバランスがいいなと思いました!

実際、僕も5回ほどやってようやくレベル1をクリアできました(小声)

1ゲームが短く、あと少しでクリアできそうな感じがあって連続で何度も挑戦したくなります!

世界観が濃密!

キャラクターの設定が細かかったり、ストーリーブック(なんと50P以上!)がついていたりして世界観に浸れます!

ストーリーブックを読んでからゲームを遊ぶと、より深く楽しめると思います!

そしてなんと主題歌もあるというのが驚きました!こちらもYouTubeで聴けます!

ゲームだけでなく世界観の作り込みが本当にすごいと思いました!

まとめ

以上がTWO ROOMSの紹介でした!

イラストもおしゃれだったり、世界観が作り込まれていて個人的にとても好きです!

また、箱自体も部屋として使用するという発想が面白いと思いました!

ルールも簡単なのでボードゲームをあまりやったことがない方にもオススメです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

【ゲーム紹介】Herbarium

f:id:board_kuma:20201211190207j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『Herbarium』を紹介したいと思います!

そもそもHerbariumとは… 

有名ハーバリウムデザイナーとなって、色とりどりの素材を仕入れ、流行や審査員の好みに合った作品を作り上げるセットコレクションゲームです。

 

プレイヤーは誰よりも美しい作品を作り、品評会で金賞を勝ち取ることを目指します。

Herbariumのゲーム情報
プレイ人数 2〜5人
プレイ時間 15〜30分
対象年齢 7歳以上
デザイナー ヲクヤマ

内容物

説明書(1枚) / 審査員マーカー(1個) / 布袋(1個) / 素材チップ(34個) / 得点計算チップ(36個) / 金賞チップ(6個) / 瓶ボード(5個) / カラーカード(8枚) / サマリーカード(5枚)

ゲームの準備

全ての「素材チップ」を布袋の中に入れます。

次に各プレイヤーは「瓶ボード」「サマリーカード」を受け取ります。

親プレイヤーは審査員マーカーを受け取るよ

シーズンの準備

まず、審査員は次の順番でシーズンの流行色推し色を決めます。

  1. 流行色を選ぶ際は、「カラーカード」の中からランダムに1枚選び、表向きで場に出す
  2. 推し色を選ぶ際は、残った「カラーカード」から好きな1枚を選び、裏向きで場に伏せる

最後に布袋の中からプレイ人数+1枚の素材チップを表向きで並べます。

f:id:board_kuma:20201211190241j:plain

素材チップが並んでいる場所を市場と言うよ

ゲームの簡単な流れ

1シーズンでは2つのフェイズを行います。

仕入れフェイズ

品評会フェイズ

ゲームの終了と勝利

金賞チップを合計2つ獲得した人がいる場合、その人の勝ちとなり、ゲームが終了します。

各フェイズの簡単な説明

仕入れフェイズ

手番では最大2回までアクションを行うことができます。

アクションでは「仕入」と「注文」を好きな組み合わせで行うことができます。

パスをしない場合は手番中に「仕入れ」を必ず1回は行わないといけないよ

全員がパスをするまで続け、全員がパスをしたら品評会フェイズに移ります。

仕入

市場の素材チップを1枚選んで獲得する。

f:id:board_kuma:20201211190334j:plain

もしそれが最後の1枚だった場合、新たにプレイ人数+1枚の素材チップを並べ、追加でもう1回アクションを行うことができます。

注文

布袋の中の素材チップ1枚を市場に追加します。

f:id:board_kuma:20201211190352j:plain

パスをする場合

手番の最初にパスを宣言し、瓶ボード裏のPASS表示を自分の前に出します。

そのシーズンの品評会フェイズまで手番がパスされるよ

品評会フェイズ

自分の瓶ボードの上に好きなように素材チップを3枚置きます。

伏せていた推し色カードを表向きにした後、サマリーカードに従って得点計算を行います。

f:id:board_kuma:20201211190409j:plain

リボンチップがあれば、3枚とは別に4枚目として瓶ボードの上部に置くよ

得点計算の結果、最も得点の高かった人が金賞チップを1個獲得します。

金賞チップを合計2個獲得した人がいる場合はその人の勝ちとなり、ゲームが終了します。

f:id:board_kuma:20201211190424j:plain

もし、金賞チップを合計2個獲得した人が居ない場合、審査員マーカーを左隣の人に渡し、シーズンの準備に移ります。

感想

華やかなアートワーク!

「テーブルに彩りを-遊べる小さなインテリア-」というキャッチコピーだけあって、とてもお洒落で見るだけでも楽しめるデザインとなっています!

自分の空の瓶が色とりどりの花で綺麗なハーバリウムになった時はすぐに写真を撮りたくなってしまいます!

得点が取れなくてもハーバリウムが綺麗なので充実感があります!

駆け引きが楽しい!

審査員が「推し色」を決めることができるので基本は有利ですが、審査員の集めている色を見たりしながら「この色が推し色かな...?」とか、逆に「この色を推し色っぽく見せよう」などの駆け引き要素もあってとても楽しいです!

また、どの組み合わせの得点を狙っていくかも重要になっていて、毎回展開が変わるのも面白いところだと思いました!

サクッと短時間で遊べる!

ルール説明も短時間で終わる上に、プレイ時間も15分ほどなので手軽に遊べます!

しかし、シンプルながらにしっかりと考えるところもあって面白いです!

また、運要素が強いのでボードゲーム初心者でも経験者に勝てたりして、誰でも楽しめると思いました!

逆に負けても「もう1回やりたい!」となるゲームでした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

【ゲーム紹介】THE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)

f:id:board_kuma:20201204210456j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『THE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)』を紹介したいと思います!

そもそもTHE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)とは… 

プレイヤーは大切な人を助けたい村人となって邪悪な魔女の居る森に入り、穢れの花を採りに行く拡大再生産のチキンレースゲームです。

 

プレイヤーは穢れの花をたくさんの魔力に変えることを目指します。

 

アートワークは劇団イヌカレー・泥犬氏だよ

THE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)のゲーム情報
プレイ人数 3〜5人
プレイ時間 30〜40分
対象年齢 14歳以上
デザイナー アダチジュン
内容物

探索カード(30枚) / 穢れの花トークン(100個) / 村人コマ(5個) / 森の魔力タイル(8個) / 栽培結晶タイル(20個) / 交換結晶タイル(20個) / 拡張結晶タイル(5個) / 魔力結晶カード(20枚) / リーダーマーカー(1個) / 個人ボード(5枚) / タイルトレー(2個) / サマリーカード(5枚)

ゲームの準備

場の準備

探索カード」「森の魔力タイル」「穢れの花トーク」「能力結晶タイル」「魔力結晶カード」を使用して場の準備をします。

f:id:board_kuma:20201204210542j:plain

「探索カード」の山札から9枚引いて裏向きのまま並べて森にするよ

「能力結晶タイル」は色と種類に分け、左上の小さい数字から順に人数分を「タイルトレー」の上に置きます。

「魔力結晶カード」も魔力が小さい順に並べておくよ

プレイヤーの準備

村人コマ」「個人ボード」「サマリーカード」を受け取ります。

f:id:board_kuma:20201204210644j:plain

リーダープレイヤーは「リーダーマーカー」を受け取るよ

ゲームの簡単な流れ

ラウンドでは3つのフェイズを順番に行います。

  1. 探索準備フェイズ
  2. 探索フェイズ
  3. 終了フェイズ

ゲームの終了と勝利

探索カードの山札が2回なくなった、次のラウンドが最後のラウンドとなります。

最後のラウンドの探索フェイズが終了したらゲームが終了します。

得点計算を行い、合計魔力が最も多い人の勝ちです。

各フェイズの簡単な説明

探索準備フェイズ

栽培結晶タイル」を持っている人は、タイルと同じ色の「穢れの花」を1つ獲得します。

f:id:board_kuma:20201204210711j:plain

その後、バッグの中の「穢れの花」を1つ支払うことで、支払った「穢れの花」と同じ色の「穢れの花」を1つバッグから倉庫に保管することができます。

f:id:board_kuma:20201204210725j:plain

探索フェイズ

「探索カード」を1枚めくり、おもて面を公開にします。

公開されるたびに全員が「残る」か「帰る」かを選択します。

残るか帰るかの選択は村人コマを使うよ

帰る場合

その時点で公開されている「探索カード」に描かれた「穢れの花」を獲得します。

f:id:board_kuma:20201204210749j:plain

同時に帰る人数によって獲得できる穢れの花の数が変わります。

  • 1人の場合、全ての穢れの花を獲得する
  • 複数人の場合、同時に帰る人数で割った数の穢れの花を獲得する

獲得した穢れの花は個人ボードのバッグに置くよ

その後、続けて結晶化を行うことができます。

結晶化では、必要な数の穢れの花を支払うことで「魔力結晶カード」や「能力結晶タイル」を獲得できます。

f:id:board_kuma:20201204210810j:plain

ゲームを通して「能力結晶カード」は好きな枚数「能力結晶タイル」は各山から1つずつ獲得できるよ

残る場合

帰る選択をした全員の結晶化が終わるまで待ちます。

森に残っている人がいる限り、探索フェイズの終了条件が満たされるまで、「探索カードの公開」と「残ると帰るの選択」を繰り返していきます。

探索フェイズ終了条件の3つのうち1つでも満たされた場合、探索フェイズが終了します。

  • 全員が帰る選択をして森に誰も残っていない場合
  • 魔女が描かれた探索カードが2回公開された場合
  • 森の探索カードが9枚すべて公開された場合

f:id:board_kuma:20201204210849j:plain

魔女に2度出会ったら、それでオシマイだよ

また、探索フェイズが終了した時に2つの条件のうち1つでも当てはまっていた人は「森の魔力タイル」を1つ獲得できます。

  • 森に残っている最後の1人で魔女に2度出会わずに「帰る」を選択した人
  • 森の「探索カード」がすべて公開された状態で魔女に2度出会うことなく残っていた人

f:id:board_kuma:20201204210912j:plain

魔女に2度出会わずに探索フェイズが終了した場合も無事に森から帰り「穢れの花」を獲得したうえで、結晶化を行えるよ

終了フェイズ

無事に森から帰った全員の結晶化が終わったら終了フェイズを行います。

まず、おもて面の公開されている「探索カード」を全て捨て、残っているカードと合わせて森の「探索カード」が9枚になるように山札から追加します。

f:id:board_kuma:20201204210929j:plain

最後に左隣の人に「リーダーマーカー」を渡します。

能力結晶タイルの種類

能力結晶タイルは3種類あり、結晶化することで能力結晶タイルを獲得できます。

  1. 交換結晶タイル
  2. 栽培結晶タイル
  3. 拡張結晶タイル

交換結晶タイル

f:id:board_kuma:20201204211002j:plain

結晶化で能力結晶タイルや能力結晶カードを獲得する時、持っている交換結晶タイルに描かれている色の穢れの花1つを好きな色の穢れの花に変換して使用できます。

毎回の獲得で1回使えるよ

栽培結晶タイル

f:id:board_kuma:20201204211015j:plain

探索フェイズの時、持っている栽培結晶タイルに描かれている色の穢れの花を1つ獲得します。

拡張タイル

f:id:board_kuma:20201204211029j:plain

個人ボードのバッグを大きくし、置ける穢れの花を6個から10個に増やします。

得点計算

最終ラウンドの探索フェイズが終了したら得点計算をします。

獲得した「魔力結晶カード」と「能力結晶タイル」、「森の魔力タイル」の魔力を合計します。

合計した結果、魔力が最も多い人の勝ちです。

感想

スリル感がクセになる!

穢れの花がたくさん欲しいが、魔女に会う確率が高くなる...というドキドキ感が味わえます!

めくるカードによっては連続で魔女が2枚出る場合もあるので、最後の最後まで油断できないです!

魔女が1枚出てから、さらにドキドキ感が増します!

最後まで魔女に会わずに9枚全部めくれた時はアドレナリンが半端ないです!

結晶化したい!

ただ単に穢れの花をたくさん集めればいいだけでは無く、それを結晶化して初めて得点に変わるので「いつ帰るか」が重要になっています!

能力結晶タイルや魔力結晶カードも早いもの勝ちになっているのでどこで抜け駆けをするかを考えるのも楽しいです!

雰囲気が最高!

アートワークがまどマギシリーズの異空間設計を手がけている劇団イヌカレー・泥犬氏で、ゲームの世界観とイラストがマッチしていて、怪しい雰囲気がとてもいいです!

穢れの花のトークンもきらきらしていて、もうバッグに入らないのに余計に集めたくなります!

性格が出る!

慎重にこつこつと結晶化をして得点を稼ぐ人もいれば、大胆に大賭けをして一気に得点を稼ぐ人もいて性格が出ている感じがして楽しいです!

みんなでワイワイ盛り上がれるとても面白いゲームだと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

【ゲーム紹介】箱庭キングス

f:id:board_kuma:20201201185614j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『箱庭キングス』を紹介したいと思います!

そもそも箱庭キングスとは… 

資源を集めて国の繁栄を目指すドラフト系のカードゲームです。

 

プレイヤーはいち早く資源を集めるか、国の繁栄に重要な建造物を完成させることを目指します。

箱庭キングスのゲーム情報
プレイ人数 3〜4人
プレイ時間 15〜30分
対象年齢 10歳以上
デザイナー Hi-Rai

内容物

国カード(4枚) / 行動カード(36枚) / 建造物カード(16枚) / 建造ポイントカード(16枚) / 親番カード(1枚) / 季節ボード(1枚) / 資源ポイントボード(1枚) / 資源コマ(4個) / 季節コマ(1個) 

ゲームの準備

場の準備

季節ボード」「資源ポイントカード」「季節コマ」を使用して場の準備をします。

季節コマは季節ボードの春の場所に置きます。

f:id:board_kuma:20201201185635j:plain

プレイヤーの準備

各プレイヤーは「国カード」「資源コマ」「建造物カード」「建造ポイントカード」「行動カード」を受け取ります。

建造カードと建造ポイントカードは灰色の面を表側に0ポイントに合わせて重ねて自分の前に並べます。

行動カードは全てのカードを伏せた状態で全員に均等に配り、手札が6枚になるまでドラフト*1を行い、余ったカードは山札として場の中央に置きます。

f:id:board_kuma:20201201185659j:plain

スタートプレイヤーは「親番カード」を受け取るよ

ゲームの簡単な流れ

ラウンドでは4つのフェイズを順番に行います。

  1. 季節フェイズ
  2. 建造フェイズ
  3. 行動フェイズ
  4. 終了フェイズ

ゲームの終了と勝利

終了フェイズ時に資源ポイントが15貯まっている、もしくは建造物を3つ完成させた状態になっている人がいればゲームが終了します。

ゲーム終了条件を満たした人の勝ちです。

各フェイズの簡単な説明

季節フェイズ

季節コマが置かれている季節の行動をプレイヤー全員が順番に行います。

建造フェイズ

建造ポイントが2以上貯まっている建造物すべての建造ポイントを1増やします

次に資源ポイントを1消費して好きな建造物1つの建造ポイントを1増やすことができます。

f:id:board_kuma:20201201185722j:plain

建造ポイントが5貯まったら完成となり、カードを表向きにするよ。もし建造ポイントが減らされて4以下になったら裏返して未完成の状態に戻すよ

行動フェイズ

3つのアクションのうち1つを選んで行います。

  1. 手札を使用する
  2. 手札を使用せず、資源ポイントを1増やす
  3. 神頼み!

使用条件が書かれているカードは条件を満たさないと使用できないよ

神頼み!アクションについて

手札を1枚捨て、山札から1枚めくり、そのカードの効果を使用します。

f:id:board_kuma:20201201185736j:plain

手札が1枚もない場合も、神頼み!することができるよ

終了フェイズ

ゲームの終了条件を満たしている場合はゲームが終了します。

誰も満たしていない場合は親番カードを次の人に渡し季節コマを次の季節に移動して、次のラウンドを始めます。

感想

イラストがかわいい!

個人的にイラストがめちゃくちゃ好きです!

世界観に浸れてカードを眺めているだけで楽しいです!

カードの効果などもシンプルに書かれていて全体的に雰囲気が穏やかです!

どう立ち回るか悩む!

資源ポイントを貯めるか、建造物を建てるか、はたまた他のプレイヤーの足を引っ張って勝利を目指すか悩んだり、状況によって戦法を切り替えていったりと楽しいです!

シンプルなルールが故に上手く立ち回ることを意識するゲームだと思いました!

神頼み!システム!

手札がない時や流れを変えたい時はもちろん、一発逆転の賭けをする時にも使えます!

「勝てる!」と思っている時に妨害されたり、逆に奇跡の妨害ができると盛り上がります!

バチバチな殴り合いゲーム!

カードの効果が直接相手に不利益を与える効果が多かったり、建設数や資源ポイントがどのくらいあるなど、現在1位の人が分かりやすいので集中して狙われたりします!

しかし、自分の国を繁栄させるために他国を陥れていく様が国同士の戦いという感じがして楽しいです!

イラストの穏やかな雰囲気とは裏腹にバチバチな殴り合いゲームだと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

*1:ドラフト:受け取ったカードの束から1枚を自分の手札として抜き、残ったカードの束を伏せて左隣の人に渡し、次の束を右隣の人から受け取る行為の繰り返し

【ゲーム紹介】PERFUMERY(パフューマリー)

f:id:board_kuma:20201125182707j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『PERFUMERY(パフューマリー)』を紹介したいと思います!

そもそもPERFUMERY(パフューマリー)とは… 

ラグジュアリー香水ブランドのオーナーとなり、最高の香水ブランドへと成長するための新たなフレグランスの研究開発をするコンボ系のワーカープレイスメントゲーム*1です。

 

プレイヤーはより高級なブランド価値を持った香水を作ることを目指します。

 

実際の調香師さんに監修を受けてフレーバーを作成しているよ

PERFUMERY(パフューマリー)のゲーム情報
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 40〜60分
対象年齢 14歳以上
デザイナー 戸塚中央
内容物

レシピカード(40枚) / パフュームカード(40枚) / ノートタイル(12個) / ストックヤードタイル(12個) / アクションタイル2種類(各1個) / カード獲得アクションタイル(5個) / 初期資金カード(4枚) / スタートプレイヤーマーカー(1個) / 早見表(4枚) / 調香師コマ(12個) / フローラルエッセンストークン(24個) / グリーンエッセンストークン(18個) / アニマルエッセンストークン(16個) / シンセティックエッセンストークン(12個)

ゲームの準備

場の準備

パフュームカード」「レシピカード」「カード獲得アクションタイル」「アクションタイル」「次世代スタートプレイヤーマーカー」「エッセンストーク」を使用して場の準備をします。

f:id:board_kuma:20201125182747j:plain

パフュームカードとレシピカードはⅠ・Ⅱ・Ⅲごとにシャッフルし、上からⅠ→Ⅱ→Ⅲとなるように重ねて山札にします。

プレイヤーの準備

調香師コマ」「ノートタイル」「ストックヤードタイル」「初期資金カード」「早見表」を受け取ります。

f:id:board_kuma:20201125182810j:plain

調香師コマは3つ受け取り、2つは手元に置き、1つは調香師駒獲得アクションスペースに置いておきます。

ノートタイルは左からTOP→MIDDLE→BASEの順で並べ、その上に同じ種類のストックヤードタイルを並べます。

f:id:board_kuma:20201125182830j:plain

スタートプレイヤーは「スタートプレイヤーマーカー」を受け取ってね

ゲームの簡単な流れ

ラウンドでは3つのフェイズを順番に行います。

  1. 開発フェイズ
  2. 調香フェイズ
  3. クリーンアップフェイズ

ゲームの終了と勝利

クリーンアップフェイズで「パフュームカード」と「レシピカード」が無くなった、次のラウンドが最終ラウンドとなります。

最終ラウンドの調香フェイズが終了したらゲームが終了します。

パフュームカードのブランド価値の合計が最も多い人の勝ちです。

各フェイズの簡単な説明

開発フェイズ

スタートプレイヤーマーカーを持っている人から手番を行います。

手番では自分の調香師コマを1つずつアクションスペースに置いてアクションを行います。

f:id:board_kuma:20201125182855j:plain

各アクションスペースに置ける調香師コマの数は決まってるよ

アクションスペースは7種類あります。

  1. カード獲得アクション
  2. ノートアクション
  3. レシピ並び替えアクション
  4. 保存スペースへのエッセンスアクション
  5. フローラル/シンセティックエッセンス獲得アクション
  6. 調香師獲得アクション
  7. スタートプレイヤーマーカー獲得アクション

これを繰り返し、全員がアクションを行えなくなったら調香フェイズに移ります。

また、カードを捨てる時はカード獲得アクションタイルの下の最もカード数が少ない列から右から順番に場に並べていきます。

初期資金カードレシピカードパフュームカードは全て同じ方法で捨てるよ

カード獲得アクション 

f:id:board_kuma:20201125182942j:plain

調香師コマを置いたタイルの上下に並ぶカードとマーカーを全て獲得します。

その際、次世代スタートプレイヤーマーカーを獲得したらスタートプレイヤーマーカーを所持している人から受け取ります。

手札は7枚まで持てるよ

ノートアクション

f:id:board_kuma:20201125183018j:plain

調香師コマを置いた自分のノートタイルとストックヤードタイルの間に手札からレシピカードを設置できます。

設置する時は、配置するカード以上の価値を持つカードを手札から場に捨てます。

同じ列なら1度に複数のレシピカードを設置できるよ

レシピ並び替えアクション

f:id:board_kuma:20201125183046j:plain

自分の設置してあるレシピカード1枚を好きな位置に移動できます。

保存スペースへのエッセンスアクション

f:id:board_kuma:20201125183107j:plain

製造済みの自分のパフュームカードの空いている保存スペースに対応するエッセンスを1つ補充できます。

フローラル/シンセティックエッセンス獲得アクション

f:id:board_kuma:20201125183125j:plain

フローラルエッセンスシンセティックエッセンスを1つ獲得して、自分の好きなストックヤードタイルに置きます。

フローラルエッセンスは無料ですが、シンセティックエッセンスは価値が5以上のカードを場に捨てる必要があります。

シンセティックエッセンスは全てのエッセンスの代わりとして使えるよ

調香師獲得アクション

 

f:id:board_kuma:20201125183141j:plain価値が7以上のカードを場に捨てることで、3つ目の調香師コマを獲得できます。

3つ目の調香師は次のラウンドから使えるようになるよ

スタートプレイヤーマーカー獲得アクション

f:id:board_kuma:20201125183159j:plain

スタートプレイヤーマーカーを持っている人から受け取ります。

調香フェイズ

このフェイズは全員が同時に4つの過程を順番に行います。

  1. 調香フェイズ
  2. 製造フェイズ
  3. 保存フェイズ
  4. 揮発フェイズ
調香フェイズ

自分の3つすべてのノートタイルからストックヤードタイルに向かって1つずつ効果を使用してエッセンスを上のカードへ移動させながら調香していきます。

f:id:board_kuma:20201125183226j:plain

効果は抽出調合の2種類あります。

  • 抽出はエッセンスを獲得する
  • 調合は左側のエッセンスを支払うことで、右側のエッセンスを獲得する

f:id:board_kuma:20201125183308j:plain

使用したくないレシピカードの効果は使用しなくてもいいよ

製造フェイズ

パフュームカードに記載された製造に必要なエッセンスを支払うことで香水を製造します。

その際、各ストックヤードタイル保存スペースにあるエッセンスを使用します。

f:id:board_kuma:20201125183250j:plain

保存スペースにあるエッセンスは「TOP」「MIDDLE」「BASE」のいずれか好きな場所のエッセンスとして使用できるよ

保存フェイズ

自分のストックヤードタイルに残っているエッセンスをパフュームカードの保存スペースに移動することで保存できます。

f:id:board_kuma:20201125183326j:plain

揮発フェイズ

自分の各ストックヤードタイルに残っているエッセンス全てを破棄します。

クリーンアップフェイズ

このフェイズも全員が同時に行います。

まずアクションスペースにある調香師コマを回収します。

次にパフュームカードとレシピカードを山札から場に補充します。

山札に近い順から並べるよ

その後、次世スタートプレイヤーマーカーをカード獲得タイルの下の最もカード数が少ない列に並べます。

得点計算

最終ラウンドの調香フェイズが終了したら得点計算をします。

自分が製造したパフュームカードに書かれたブランド価値を合計します。

合計した結果、ブランド価値が最も多い人の勝ちです。

感想

盛りだくさんなシステム!

ドラフト×コンボ×ワーカープレイスメントというシステム盛りだくさんなゲームです!

個人的には好きなシステムだらけなのでとてもテンション上がるゲームです!

また、全てのシステムが綺麗に噛み合っていて、悩みどころは多いものの意外と軽いゲームだと思いました!

コンボが楽しい!

レシピカードを増やしたり移動したりしてコンボの組み立てを考えるのがとても楽しいです!

できたエッセンスを無駄にしないで香水をたくさん作れるととても気持ちがいいです!

後半になるにつれ、勢いも増していくので最後まで思う存分コンボを楽しめます!

カードの捨て方が新しい!

捨てたカードが新しく場に並ぶという変則ドラフトのシステムが新しいです!

相手がほしいカードや有利になるカードを捨てたくないけど、コストを支払うために捨てなきゃいけない...などかなり悩ましいです!

逆に相手が捨てたカードのおかげで一気に手札が増えたり、状況が有利になったりするのも面白いと思いました!

全体的におしゃれ! 

アートワークやコンポーネントがとてもおしゃれです!

高級フレグランスを開発するゲームというだけあって、イラストはもちろん、色使いも高級感溢れていて個人的にとても好きです!

エッセンストークンや調香師コマなど見た目でも楽しめるゲームだと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

*1:ワーカープレイスメントゲーム:手持ちの駒をボード上のスペースに置いてアクションを行うジャンルのゲーム

【開封】ナインタイル(サンリオキャラクターズ)

f:id:board_kuma:20201124170720j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『ナインタイル(サンリオキャラクターズ)』を紹介したいと思います!

そもそもナインタイル(サンリオキャラクターズ)とは… 

ナインタイルは9枚のタイルを誰よりも早くお題通りに並べることを目指すスピード系のパズルゲームです。

 

ナインタイル(サンリオキャラクターズ)は、そのサンリオ版となっています。

また、遊び方は通常版と同じとなっています。

こちらも同じパッケージをもう1つ使うことで最大8人まで同時に遊べるようになっています。

 

今回は通常版との違いや内容物の紹介をしていきます。

ゲームのルールに関してはこちらの通常版の記事をご覧ください。

 

 

ナインタイル(サンリオキャラクターズ)のゲーム情報
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 15分
対象年齢 6歳以上
デザイナー Jean-Claude Pellin
内容物

ゲームタイル(36枚) / お題カード(30枚) / 遊び方説明書(1枚)

少し大きめのパッケージ!

通常版より少し大きめのパッケージになっています。

キャラクターの書かれたタイルの隙間にさらにキャラクターが書かれているのがかわいいですね。

しかしながら、シンプルさは維持したパッケージです。

f:id:board_kuma:20201124170226j:plain

横幅は通常版のパッケージ2個分ぐらいだよ

無駄のない収納!

箱を開けるとコンポーネントが無駄なくぴったりと入っています。

サンリオキャラがぎっしり書かれたお題カードも可愛くて存在感があります。

f:id:board_kuma:20201124170248j:plain

お題カードがストッパーとなって下のタイルがぐちゃぐちゃにならなそうだね

視認性が増したプレイヤータイル! 

プレイヤータイルはサンリオキャラが各タイルの表と裏に書かれています。

通常版よりプレイヤータイルが4色であったり4隅に書かれたマークのおかげでとても視認性が良くなっています。

f:id:board_kuma:20201124170307j:plain  

各タイルに書かれているキャラは全員同じだよ

キャラは6種類!

サンリオキャラがめちゃくちゃ可愛いです。

顔だけのシンプルなイラストなのでゲームに集中できるのも考えられていていいですね。

f:id:board_kuma:20201124170322j:plain  

個人的にはばつ丸くん推し

大きめのお題カード!

通常版よりお題カードが大きくなっていて、かなり見やすくなっています。

また、裏側にぎっしりと書かれたサンリオキャラが可愛いです。

f:id:board_kuma:20201124170420j:plain

大人数や小さい子とやる時も見やすくていいね

感想

視認性がUP!

全体的に視認性が良くなっています!

通常版では誰にどのプレイヤータイルを配るのかが意外と分かりづらかったので、サンリオ版ではそこのストレスが無くなったのが大きいと感じました!

また、お題カードも大きくなっていて遠い場所からも見やすくなっています!

ゲーム自体が面白いのはもちろんのこと、それ以外でも完成度が高くなっていると思いました!

サンリオキャラが可愛い!

サンリオキャラがめちゃくちゃ可愛いです!

至る所にサンリオキャラが散りばめられていて、サンリオ好きにはたまらないと思います!

ナインタイルを買おうか悩んでいて、サンリオが好きなら断然おすすめできます!

小さい子でも大人同士でも盛り上がる!

簡単なルールなので小さい子とも一緒に遊べます!

また、ハンデの付け方などもルールブックに記載されていたりとハンデがつけやすくなっています!

でも、意外と小さい子の方が得意だったりするんですよね...

もちろん大人同士でもかなり盛り上がります!

あと1枚なのに揃わない!などわいわいできてとても面白いゲームです!

パズル好きはもちろん、だれにでもおすすめできるゲームです!

他にも続々とコラボ開始!?

サンリオとコラボしたナインタイルですが、12月にムーミンとコラボしたナインタイルが発売します!

こちらも めちゃくちゃかわいいので要チェックです!

ちなみに個人的にとてもムーミンが好きなので絶対買います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

【ゲーム紹介】サンタキッズ

f:id:board_kuma:20201120174605j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『サンタキッズ』を紹介したいと思います!

そもそもサンタキッズとは… 

サンタの子供たちになって工場でプレゼントをソリに積み、世界中の町へ届けに行くサイコロを使わないすごろくゲームです。

 

プレイヤーはプレゼントを届けて感謝のしるしである「ベル」をたくさん獲得することを目指します。

サンタキッズのゲーム情報
プレイ人数 3〜6人
プレイ時間 60分
対象年齢 8歳以上
デザイナー さだまつひろゆき
内容物

ボード(1枚) / サンタソリ(6個) / サンタコマ(6個) / ミニソリ(12個) / トナカイ(24頭) / プレゼント(76個) / くつしたチップ(60枚) / ベル(102枚) / プレゼントバッグ(1枚) / ツリー(1個) / 手紙チップ(7枚) / 時間マーカー(1枚) / 町ダイス(1個) / イベントカード(51枚) / サマリーカード(6枚)

ゲームの準備

場の準備

まず、「ボード」を準備し、時間トラックに「時間マーカー」、「くつしたチップ」を10枚ずつ重ねて6つのくつしたパイルを作り各町マスに置き、「町ダイス」は工場マスの近くに置きます。

ツリー」「ミニソリ」「ベル」「手紙チップ」「トナカイ」をボードの近くに置きます。

全ての「プレゼント」を「プレゼントバッグ」に入れ、ボードの近くに置きます。

f:id:board_kuma:20201120174635j:plain

山札の準備

イベントカード」のABCの文字ごとにシャッフルし、上からA→B→Cとなるように重ねて1つの山札としてボードの近くに置きます。

f:id:board_kuma:20201120174653j:plain

各プレイヤーの準備

各プレイヤーは「サンタソリ1つ」「サンタコマ」「トナカイ2つ」「3ベル」「サマリー1枚」を受け取ります。

このうち、サンタコマは工場マスに置きます。

f:id:board_kuma:20201120174713j:plain

ゲームの簡単な流れ

手番では4つのアクションのうち1つを選んで行います。

  1. 移動する
  2. プレゼントを積む(工場マスのみ)
  3. プレゼントを配る(町マスのみ)
  4. トナカイやミニソリを交換する(工場マスのみ)

アクションはトナカイの数だけ行うことができるよ

ゲームの終了と勝利

時間マーカーが最後のマスに到達して朝になるとゲームが終了します。

ベルの合計が1番多い人の勝ちです。

他にも全ての町マスのくつしたチップが無くなった時プレゼントバッグからすべてのプレゼントが無くなった時でもゲームが終了するよ

各アクションの簡単な説明

移動する

必ず2マスぴったり移動します。

f:id:board_kuma:20201120174814j:plain

町マスと工場マスでは移動の途中でも止まることができるよ

止まったマスによって効果が変わります。

  • 青いマスの場合、1ベル得る
  • 赤いマスの場合、1ベル失う
  • カードマス場合、イベントカードを引く

プレゼントを積む(工場マスのみ)

工場マスにいる時のみ行えるアクションです。

プレゼントバッグから中を見ないでプレゼントを2つ取って自分のソリに積みます

f:id:board_kuma:20201120174834j:plain

プレゼントはサンタソリには3つミニソリには2つまで積めるよ

プレゼントを配る(町マスのみ)

町マスにいる時のみ行えるアクションです。

自分がいる町マスのくつしたチップを上から2枚を表向きにします。

次に表向きにしたくつしたチップと同じ色のプレゼントを自分のソリからツリーに置きます

その際、ツリーに置いたプレゼントと同じ色のくつしたチップは裏向きにして受け取ります

f:id:board_kuma:20201120174905j:plain

虹色のくつしたチップはどの色のプレゼントで配っていいよ

プレゼントを配ったら、プレゼントを置いた数×町マスに書かれた数だけベルを受け取ります。

f:id:board_kuma:20201120174932j:plain

ベルを受け取る時にその町に手紙チップが置いてあれば手紙の数だけ1ベル多くもらえるよ

最後に残ったくつしたチップは裏向きにしてくつしたパイルの1番下に入れ、1番上のくつしたチップを表向きにします。

f:id:board_kuma:20201120174950j:plain

トナカイやミニソリを交換する(工場マスのみ)

工場マスにいる時のみ行えるアクションです。

ベルをトナカイミニソリのどちらかに交換できます。

  • トナカイは12ベルで交換でき、最大4頭まで持てる
  • ミニソリは5ベルで交換でき、最大2台まで持てる

f:id:board_kuma:20201120175019j:plain

トナカイは次の手番から使えるよ

得点計算

時間マーカーが最後のマスまできて朝になったら得点計算をします。

持っているベルくつしたボーナスベル合計ベルが最も多い人の勝ちです。

感想

ルールが簡単なのとすごろくがベースなので、とても親しみやすいゲームです!

運要素が強めなのでギスギスしなくて穏やかに遊ぶことができると思います!

なによりもコマが可愛すぎてゲーム中にも思わず写真を撮りたくなってしまいます!

ツリーにプレゼントを置くとか、ソリにコマを積むなど可愛くて楽しいです!

ゲーム性も見た目も楽しいゲームだと思います!

また、6人まで遊ぶことができるのでクリスマスでもそれ以外の日でも家族で遊べば、ワイワイできてとても楽しめると思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!