くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していくブログです

【ゲーム紹介】 Dixit(ディクシット)

f:id:board_kuma:20200217212214j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『Dixit(ディクシット)』を紹介したいと思います!可愛らしいイラストのゲームです!

そもそもDixit(ディクシット)とは…

Dixit(ディクシット)は語り部が可愛らしいイラストにお題を付けてカードを出し、語り部以外がそのカードを推理するコミュニケーションゲームです。

プレイヤーは順番に語り部語り部以外を担当し、誰よりも先に目標点に到達することを目指します。

2人でも遊べるヴァリアントルールがたくさん紹介されてるから検索してみてね

12人までプレイすることが出来るオデッセイもあります。

f:id:board_kuma:20200217234250j:plain

Dixit(ディクシット)のゲーム情報

f:id:board_kuma:20200217234009j:plain

ゲームの簡単な流れ

各ラウンドごとに語り部語り部以外に分かれて3つのアクションを順番に行います。

  1. 語り部がお題を決める
  2. 語り部以外がお題に合ったカードを出す
  3. 語り部以外が語り部の出したカードを推理する

語り部語り部以外は毎ラウンド順番交代だよ

ゲームの終了と勝利

最初に30点に達したプレイヤーの勝ちです。
または、山札が無くなった時に点数が1番大きい人の勝ちです。

各アクションの簡単な説明

語り部がお題を決める

語り部は自分の手札のカードを1枚選び、そのイラストにお題を付けて発表します。

f:id:board_kuma:20200217212244j:plain

お題は単語、フレーズなど何でもいいよ

語り部以外がお題に合ったカードを出す

語り部以外は語り部の発表したお題に合わせたイラストのカードを自分の手札から1枚ずつ選び、全員のカードを裏向きでシャッフルしてから場に表向きで公開します。

f:id:board_kuma:20200218133737j:plain

語り部以外が語り部の出したカードを推理する

語り部以外は公開されたカードの中から語り部と思われるカードを推理し投票します。

投票が終わったら正解の発表をして得点の計算をします。

f:id:board_kuma:20200217212348j:plain

得点計算

  1. 全員が語り部のカードを選ぶ、または誰も選ばなかった場合は語り部は0点、語り部以外は2点獲得する。
  2. 上記以外の場合、語り部語り部のカードに投票したプレイヤーが3点ずつ獲得する。
  3. 語り部以外は自分のカードの投票1つにつき、1点獲得する。

プレイ風景

可愛いうさぎの駒を使うよ

f:id:board_kuma:20200217212421j:plain

イラストが幻想的な感じで可愛い

f:id:board_kuma:20200217212506j:plain

30点になったら終了だよ

f:id:board_kuma:20200217212445j:plain

感想

イラストや駒が可愛いです!

一緒にプレイする人によって、難易度が変わったり、イラストの見方が変わったりして面白いです!

正解発表の時に「なぜこのお題をつけたのか」を語るのもこのゲームの醍醐味だと思います!