くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していきます

【ゲーム紹介】Dog Tag Trick(ドッグタッグトリック)

f:id:board_kuma:20200317082715j:plain

こんにちは!46maです!
今回は『Dog Tag Trick(ドッグタッグトリック)』を紹介したいと思います!

そもそもDog Tag Trick(ドッグタッグトリック)とは…

Dog Tag Trick(ドッグタッグトリック)はドッグトレーナーとなって愛犬を色々な競技種目に出場させるトリックテイキングゲームです。

 

プレイヤーは各競技種目で優勝してより多くの得点を獲得することを目指します。

Dog Tag Trick(ドッグタッグトリック)のゲーム情報

f:id:board_kuma:20200316003258j:image

開封記事はこちら 

 

ゲームの簡単な流れ

各ラウンドの初めに各プレイヤーにプレイ人数に応じてカードを配ります。

 

その後、親と親以外に分かれて3つのフェーズを順番に行います。これをトリックといいます。

  1. カードを出す
  2. トリックの勝敗判定
  3. 得点の獲得

 

誰かが手札を全て出し切ったらそのラウンドを終了します。

ゲームの終了と勝利

プレイ人数分のラウンドを行うとゲームが終了します。

各トリックで獲得した得点の合計が最も高いプレイヤーの勝ちです。

各フェーズの簡単な説明

カードを出す

親から時計回りに2枚までカードを出します。

2枚出すとメイン種目、1枚出すとサブ種目での参加となります。

f:id:board_kuma:20200317082751j:image

【注意点】
・パスは出来ないよ
・種目にない組み合わせで出すことは出来ないよ

トリックの勝敗判定

最初に出されたメイン種目と同じ種目で強い組み合わせを出したプレイヤーの中で1位、2位を決めます。

また、サブ種目は1位のみ決めます。

f:id:board_kuma:20200317083131j:image

最初に出されたメイン種目と違うメイン種目の場合は順位得点ももらえないよ

得点の獲得

誰かの手札が無くなったトリックが最終トリックなります。

f:id:board_kuma:20200316003317j:image

得点を獲得したら自分のサマリーを得点分スライドさせます。

f:id:board_kuma:20200317083127j:image

f:id:board_kuma:20200317083016j:image

次のトリックはメイン種目で1位を取ったプレイヤーが親になってね(いなかったらサブ種目の1位が親になるよ)

種目について

3つのメイン種目1つのサブ種目があります。

メイン種目① 五大

2枚の数字の合計が5の倍数である組み合わせです。

2枚の数字のうち、大きい方の数字を五大同士で比較し、大きい方の勝ちです。

f:id:board_kuma:20200317083021j:image

メイン種目② 同小

2枚の数字が同じである組み合わせです。

同小同士で比較し、数字の小さい方の勝ちです。

f:id:board_kuma:20200317083026j:image

メイン種目③ 連小

2枚の数字が連番である組み合わせです。

2枚の数字のうち、小さい方の数字を連小同士で比較し、小さい方の勝ちです。

f:id:board_kuma:20200318081814j:image

サブ種目① 単大

1枚だけで出します。

単大同士で比較し、数字の大きい方の勝ちです。

f:id:board_kuma:20200318081818j:image

アイコンの強さ
アイコンの強さ

肉球(4)小屋(3)餌(2)骨(1)

パーツ数が多いほど強くなります。

プレイ風景

f:id:board_kuma:20200317083030j:image

3人プレイなら11枚、4人プレイなら9枚、5人プレイなら7枚配るよ

f:id:board_kuma:20200317083035j:image

手札が無くなるまで繰り返し出すよ

感想 

最終トリックの点数が高いので狙いたい!でも手札が奇数なのでどこかでサブ種目に参加しないといけない!でもトリックに勝たないと自分が親になれない!!といった悩みが尽きないのにそれがクセになるゲームです!

そして犬カードのデザインがとても可愛くてずっと見ていられます!!

何度でもやりたくなります!