くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していくブログです

【ゲーム紹介】ito

f:id:board_kuma:20200529235330j:image

こんにちは!白井くまです!
今回は『ito』を紹介したいと思います!

そもそもitoとは…

itoは「数字を言ってダメ」という制限の中で数字をテーマに沿った価値観で表現し合う価値観のズレが笑いを生むコミュニケーション系のパーティーゲームです。

 

itoにはクモノイトアカイイトの2種類の遊び方ができます。

itoのゲーム情報
プレイ人数 2〜10人
プレイ時間 30分
対象年齢 8歳以上
デザイナー 326

クモノイトの遊び方

クモノイトは全員が仲間の完全協力ゲームです。

プレイヤーは協力して監獄から脱出することを目指します。

クモノイトのゲーム情報 
プレイ人数 2〜10人
プレイ時間 30分
対象年齢 8歳以上

ゲームの簡単な流れ

各プレイヤーに数字カードを1枚ずつ配り、テーマカードを使って会話テーマを決めます。

数字カードは2rdステージは2枚、3rdステージは3枚と増えていくよ

会話テーマが決まったら数字をテーマに沿った価値観で表現します。

f:id:board_kuma:20200529235354j:image

誰でも好きなタイミングでカードを出せますが、必ず数字の小さい順に出していきます。

f:id:board_kuma:20200529235406j:image

他のプレイヤーの持っている数字を飛び越えて大きい数字を出してしまうとダメージを受け、オーバーしたカードの枚数分、ライフを減らします

f:id:board_kuma:20200529235417j:image

ちなみに自分の数字を口に出したら即ゲームオーバーになるよ

ゲームの終了と勝利条件

  • 3rdステージをクリアすると脱出成功となり、全員勝ちです。
  • ライフが0になると脱出失敗で、全員負けです。

アカイイトの遊び方

アカイイト協力と裏切りのゲームです。

運命の相手を見つけ、沈みゆく船から脱出することを目指します。

アカイイトのゲーム情報
プレイ人数 4〜10人
プレイ時間 30分
対象年齢 8歳以上

ゲームの簡単な流れ

各プレイヤーに数字カードを1枚配り、クモノイトと同様にテーマカードを使ってテーマを決めます。

クモノイトと違って数字カードは毎回必ず1枚だよ

会話の中で「数字を足して100を超えず、より100に近い相手」を探します。

f:id:board_kuma:20200529235443j:image

良い相手を見つけたらペアになるか誘い、相手が同意すればペアが成立です。

ペアは早いもの勝ちだから意中の人は早めにね

可能な限りなペアが成立したら結果発表に移ります。

f:id:board_kuma:20200529235456j:image

ゲームの終了と勝利条件

先に合計得点が5ポイント以上獲得した2人が脱出成功となり勝ちます。

得点計算
  • 100に一番近いペアは2ポイントずつ獲得します。
  • 二番目に100に近いペアは1ポイントずつ獲得します。
  • 三番目以降のペア、100を超えたペア、ペアになれなかった人は0ポイントです。

感想

仲のいい人とはもちろん、初対面の人とも楽しめるとても良いゲームです!

「え?!なんでそれ?!」って笑いが止まらなくなるほど面白いです!

ルールは簡単なのに難易度は結構難しくてやりごたえがあり、協力して脱出できるととても達成があります!

クモノイトだけではなく、アカイイトもワイワイ盛り上がれるので本当におすすめです!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!