くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していくブログです

【ゲーム紹介】レヴィアス

f:id:board_kuma:20200528055427j:image

こんにちは!白井くまです!
今回はKaiju on the Earthシリーズ第2弾の『レヴィアス』を紹介したいと思います!

そもそもレヴィアスとは…

レヴィアスは海中から沖縄を襲う怪獣レヴィアスとそれを撃退する人間の対戦&協力ゲームです。

 

怪獣側は船を沈没させたり、陸地を水没させることを目指し、人間側はレヴィアスを捕獲することを目指します。

 

また、本作はKaiju on the Earthシリーズ第2弾となっており、前作のボルカルスと関連している怪獣で沖縄が舞台となっています。

Kaiju on the Earthシリーズ第1弾のボルカルスの記事はこちら

レヴィアスのゲーム情報
プレイ人数 2~5人
プレイ時間 30〜60分
対象年齢 10歳以上
デザイナー 金子裕司(かぼへる)
メーカー アークライトゲームズ・ドロッセルマイヤーズ

ゲームの準備

マップボードの準備

  • 数字を怪獣側が読みやすいようにマップボードを置く
  • 船をマップボードの「4」「10」「14」「港エリア」に1つずつ置く
  • 堤防タイルを怪獣に見えないように伏せて資材エリアに置く
  • 機雷タイルと水没タイルはまとめてマップボードの近くに置く
  • マップボードの近くに捨て札置き場を用意する

f:id:board_kuma:20200528055450j:image

人間側の準備

  • サマリーシートを怪獣も含め全員に1枚ずつ渡す
  • アクションボードを人間側の近くに置きく
  • アクションボードのGAME OVER上にアクションカードの山札を作る
  • 手札として各プレイヤーは山札の上からアクションカードを2枚ずつ引く

f:id:board_kuma:20200528055502j:image

アクションカードの山札の作り方

進化能力カード、アクションカードを裏面の文字ごとに分けて裏のまま混ぜて置いておきます。この時、「day1」のアクションカードの「ソナー」のみ人数に対応した枚数に調整します。

その後、dayの後に続く数字が変わる場所に第一次進化能力カードから順番に1枚ずつランダムで選んで差し込みます。

f:id:board_kuma:20200528055518j:image

使わなかった進化能力カードは箱に戻すよ

怪獣側の準備

  • 怪獣プレイヤーの前についたてを立てて置き、その中に紙1枚とペンを置く
  • 怪獣ボードを怪獣側の近くに置く
  • 怪獣ボードにエネルギータイルを2つを置き、残り5枚は怪獣ボードの近くに置く
  • 覚醒能力カードを混ぜて山札とし、怪獣側の近くに置く
  • マップボードの「27」「29」「31」のどれか1つを人間側にバレないように選び、ついたての中の紙に番号をメモする。その後、人間側は怪獣がどこに潜伏しているか予想し怪獣コマを予想したマスに置く

f:id:board_kuma:20200528055532j:image

怪獣コマは常に人間側が動かすよ

ゲームの簡単な流れ

終了条件を満たすまで、人間のうち1人の手番と怪獣の手番を交互に行います。

人間(A君)⇒怪獣⇒人間(B君)⇒怪獣…って感じに行動するよ

人間側は3つのアクションを順番に行います。

  1. 船の移動
  2. 手札の使用または破棄
  3. 手札の補充

怪獣側は5つのアクションのうち1つを選んで行動します。

  1. 沈黙
  2. 捕食攻撃
  3. 移動
  4. 津波攻撃
  5. 進化能力

ゲームの終了と勝利

4つの勝利条件のうち1つでも満たされたときにゲームが終了します。

人間側の勝利条件

  • 怪獣の潜伏するマスが機雷タイルで取り囲まれ、怪獣が通常の方法(進化能力カードを除く)で移動できるマスがなくなったとき

怪獣側の勝利条件

  • 津波攻撃などにより、陸地マスに4つ目の水没タイルが置かれたとき
  • 海洋マスにある船の数が0になったとき
  • 人間側のアクションカードの山札が尽き、アクションボードのGAME OVERが現れたとき

人間側アクションの簡単な説明

船の移動

海洋マス上にある船を合計で0~2マス移動させます。

f:id:board_kuma:20200528072714j:image

他の船があるマスや陸地マスには移動できないよ

手札の使用または破棄

手札からアクションカードを1枚使用します。

もしくは、アクションカードを1枚捨てて【船の移動】をもう一度行います。

機雷タイルを置く/移動させる

カードの効果で機雷タイルを置いたり、移動させることができます。

f:id:board_kuma:20200528055610j:image

機雷タイルを置いた場所、もしくは移動させた場所に怪獣がいるか確認します。

  • いる』場合は、怪獣は機雷タイルのない隣接マスに移動します
  • いない』場合は、何もしません

手札の補充

山札からアクションカードを1枚引いて手札に加えます。

第〇次進化能力カードが山札に現れた瞬間に怪獣プレイヤーがそのカードを獲得するよ

怪獣側アクションの簡単な説明

怪獣は選んだ行動がエネルギーの増減を伴う場合、その数のエネルギータイルを怪獣ボードに置いたり取り除いたりします。

怪獣ボードにあるエネルギーが0個より少なくなる行動はできないよ

沈黙

怪獣ボードにエネルギータイルを2つ置きます。

何もせず、エネルギーをためます。

捕食攻撃

怪獣ボードにエネルギータイルを3つ置きます。

怪獣のいるマスか、その隣接マスにある船を1つ選んで、港エリアに置きます。

f:id:board_kuma:20200528055639j:image

機雷タイル上の船も捕食できるよ

移動

怪獣ボードからエネルギータイルを2つ取り除きます。

怪獣を0~3マス移動させます。

f:id:board_kuma:20200528062118j:image

機雷タイルがあるマスや陸地マスには移動できないよ

津波攻撃

怪獣ボードからエネルギータイルを3つ取り除きます。

怪獣のいるマスから直線上にあるターゲットマス(水没タイルがない陸地マス)を1つ選びます。

ターゲットマスに対応する堤防タイルが建設エリアに無い場合、ターゲットマスに水没タイルを置きます。

f:id:board_kuma:20200528075909j:image

同一直線上に陸地マスが2つある場合は、怪獣から見て手前のマスしか選べないよ(手前のマスが水没していた場合のみ、奥のマスを選べるよ)

堤防タイルについて

人間側はあらかじめアクションカードで堤防を建てることができます。

f:id:board_kuma:20200528055707j:image
津波攻撃で選ばれたターゲットマスと同じアルファベットの堤防タイルが建設エリアにある場合、それを公開して廃棄エリアに置き、津波を無効にします。

進化能力

カードに書いてある数のエネルギータイルを怪獣ボードに置いたり取り除いたりします。

獲得済みの第〇次進化能力カードを1枚選び、効果を使用して捨て札にします。

プレイ風景

f:id:board_kuma:20200528060126j:image

f:id:board_kuma:20200528055733j:image

f:id:board_kuma:20200528055748j:image

感想

程よい推理と心理戦が楽しめるゲームだと思います!

怪獣として人間の裏をかいたり、人間として怪獣のいる位置を的確に推理できた時の「してやったり」感はクセになります!笑

個人的にはレヴィアスのコマが躍動感があってとても好きです!

また、前作のボルカルスとの関連などもあり、ルールブックを読んでいるだけでもとても楽しいです!

少人数でも大人数でも楽しめるゲームです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!