くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していくブログです

【ゲーム紹介】WINGSPAN(ウィングスパン)

f:id:board_kuma:20200614004750j:image

こんにちは!白井くまです!
今回は『WINGSPAN(ウィングスパン)』を紹介したいと思います!
ちなみにウィングスパンとは翼長って意味らしいです!

そもそもWINGSPAN(ウィングスパン)とは…

プレイヤーは鳥類愛好家や鳥類学者となって自分の管理する鳥獣保護区にたくさんの鳥を呼び寄せ、多くの種類を見つけていく拡大再生産ゲームです。

 

プレイヤーは保護区を発展させ、より多くの勝利点を獲得することを指します。

WINGSPAN(ウィングスパン)のゲーム情報
プレイ人数 1〜5人
プレイ時間 40〜70分
対象年齢 10歳以上
デザイナー Elizabeth Hargrave

ゲームの簡単な流れ

4ラウンド制で手番では4つのアクションのうち1つを選んで実行します。

  1. 鳥カードの配置
  2. 餌の獲得
  3. 産卵
  4. 鳥カードの獲得

上記を繰り返し、手持ちのアクション駒が無くなったらラウンド終了となります。

各ラウンド終了時には4つのアクションを行います。

  1. 各プレイヤーは個人ボード上のアクション駒を全て手元に戻す
  2. ラウンド終了時目的ボードの対応するマスに自分のアクション駒を1つ置く
  3. カードトレイ上の全てのカードを捨て、新たに鳥カードを配置する
  4. 親マーカーを時計回りの順で次のプレイヤーに渡す

ゲームの終了と勝利条件

全4ラウンドが終了したらゲーム終了です。

勝利点の合計が最も高い人の勝ちです。

各アクションの簡単な説明

鳥カードの配置

手札から配置したい鳥カードを1枚選び、生息地に対応している最も左側の空いているマス(配置マス)に鳥カードを配置できます。

f:id:board_kuma:20200614004835j:image

この時、2つのコストを支払った場合のみ配置できます。

  1. 配置マスの上方向に描かれている卵の数だけ卵を支払う
  2. 鳥カードに描かれた餌を支払う

f:id:board_kuma:20200614004847j:image

餌や卵が描いていない場合は、支払わなくて良いよ

またコストを支払う時に任意の2個の餌トークンを望む1個の餌トークンとして支払うことが出来ます。

配置した鳥カードに『プレイ時』の能力があるなら能力を使用できます。

f:id:board_kuma:20200614004856j:image

餌の獲得

餌の獲得と書かれた各マスのうち、最も左側の空いているマス(アクションマス)にアクション駒を1つ置きます。

f:id:board_kuma:20200614004925j:image

そのマスに描かれているダイスの数だけ餌箱からダイスを外に移すことで餌を獲得できます。

f:id:board_kuma:20200614004932j:image

また、アクションマスにカード⇒餌に変換するアイコンが描かれていた場合、手札の鳥カードを1枚捨てることで追加で餌を獲得できます。

餌の種類は餌箱内のダイスの目に従うよ

アクションマスに『起動時』の能力がある鳥カードの上にアクション駒が置かれるたびに能力を使用できます。

f:id:board_kuma:20200614004956j:image

餌箱の管理
餌箱のダイスが無くなった場合はダイスを全て振りなおします。
また、ダイスの目が全て同じかダイスが1個の場合.餌を獲得する前にダイスを全て振りなおすことが出来ます。
産卵

産卵と書かれた各マスのうち、最も左側の空いているマス(アクションマス)にアクション駒を1つ置きます。

f:id:board_kuma:20200614005032j:image

そのマスに描かれている卵の数だけ産卵できます。

f:id:board_kuma:20200614005018j:image

また、アクションマスに餌⇒卵に変換するアイコンが描かれていた場合、餌を1個支払うことで追加で卵を産卵できます。

産卵した卵は好きな鳥カードに分けて置くことができるけど、鳥カードごとの卵の配置上限を超えて置くことはできないよ

アクションマスに『起動時』の能力がある鳥カードの上にアクション駒が置かれるたびに能力を使用できます。

f:id:board_kuma:20200614004956j:image

鳥カードの獲得

鳥カードの獲得と書かれた各マスのうち、最も左側の空いているマス(アクションマス)にアクション駒を1つ置きます。

f:id:board_kuma:20200614005108j:image

そのマスに描かれているカードの数だけカードトレイ上の3枚、もしくは鳥の山から1番上から鳥カードを選んで引き、手札に加えることができます。

f:id:board_kuma:20200614005122j:image

また、アクションマスに卵⇒カードに変換するアイコンが描かれていた場合、卵を1個支払うことで追加で鳥カードを1枚獲得できます。

手札の枚数には上限はないよ

アクションマスに『起動時』の能力がある鳥カードの上にアクション駒が置かれるたびに能力を使用できます。

f:id:board_kuma:20200614004956j:image

鳥の山の管理
カードトレイ上から鳥カードを獲得した場合はすぐには補充せず、手番終了時にトレイの空いている所に鳥の山からカードを引いて1枚ずつ配置します。

得点計算

4ラウンドが終了したら勝利点の計算を行います。

  • 配置した鳥カードの勝利点
  • 自分のボーナスカードからの勝利点
  • ラウンド終了時目的からの勝利点
  • 配置した鳥カード上の卵1個につき1勝利点
  • 配置した鳥カード上の餌1個につき1勝利点
  • 配置した鳥カードの下に差し込んだカード1枚につき1勝利点

上記の勝利点の合計が最も高い人の勝ちです。

感想 

個人的にとても好きなゲームです!

自分のボードに鳥がどんどん増えて、鳥の能力がたくさん連鎖していくのがとても楽しいです!

得点の獲得の仕方がたくさんあって、どうやって得点を稼いでいくか戦略を練るのも面白いです!

たまごのトークンや巣箱型のダイスタワーなどコンポーネントも可愛くて見てるだけでも癒されます!

プレイ時間の長さとは裏腹にルールも分かりやすくてプレイ感の軽いゲームだと思いました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!