くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していくブログです

【ゲーム紹介】ぴっぐテン

f:id:board_kuma:20200905165323j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『ぴっぐテン』を紹介したいと思います!

そもそもぴっぐテンとは… 

合計がちょうど「10」になるようにカードを出していくカードゲームです。

 

プレイヤーはたくさんカードを集めることを目指します。

ぴっぐテンゲーム情報
プレイ人数 2〜8人
プレイ時間 15〜20分
対象年齢 6歳以上
デザイナー Ayelet Pnueli
内容物

カード(80枚) 

ゲームの準備

全員に3枚ずつカードを配り、残りは補充用のカードの山にします。

ゲームの簡単な流れ

自分の番では2つのアクションを順番に実行します。

  1. カードを出す
  2. 手札を補充する

ゲームの終了と勝利

全員の手札が無くなったらゲームが終了します。

最も多くのカードを集めた人の勝ちです。

各フェイズの簡単な説明

カードを出す

手札から場にカードを1枚出します。

場のカードの合計が「10」になった場合は「ぴっぐテン!」と言って場のカードを全て取ります。

f:id:board_kuma:20200905165344j:plain

もし、「10」を超えてしまった場合は、前の人が場のカードを全て取ります。

前の人が出したカードまたは、場のカードの合計と同じ数字のカードを出した場合は、出したカードに書かれた数字をそのまま場の合計にすることも出来るよ

手札を補充する

補充用の山から手札にカードを1枚補充します。

補充用の山が無くなっても全員の手札が無くなるまでゲームは続けるよ

感想

最初は「10」にするだけでそんなに盛り上がるのか疑問でしたが、めちゃくちゃ盛り上がってびっくりしました!
単純なルールなのにどうすれば自分で「ぴっぐテン!」と言えるか手札と相談したりと面白いです!
イラストも可愛く、足し算引き算が出来れば遊べるのもいいですね!
短時間で終わるのでもう1回となりやすいゲームです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!