くまさんのボードゲーム日記

くまさんのボードゲーム日記

ボードゲームのルールやレビューをゆる〜く紹介していくブログです

【ゲーム紹介】THE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)

f:id:board_kuma:20201204210456j:plain

こんにちは!白井くまです!
今回は『THE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)』を紹介したいと思います!

そもそもTHE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)とは… 

プレイヤーは大切な人を助けたい村人となって邪悪な魔女の居る森に入り、穢れの花を採りに行く拡大再生産のチキンレースゲームです。

 

プレイヤーは穢れの花をたくさんの魔力に変えることを目指します。

 

アートワークは劇団イヌカレー・泥犬氏だよ

THE WICKED FOREST(ウィキッド・フォレスト)のゲーム情報
プレイ人数 3〜5人
プレイ時間 30〜40分
対象年齢 14歳以上
デザイナー アダチジュン
内容物

探索カード(30枚) / 穢れの花トークン(100個) / 村人コマ(5個) / 森の魔力タイル(8個) / 栽培結晶タイル(20個) / 交換結晶タイル(20個) / 拡張結晶タイル(5個) / 魔力結晶カード(20枚) / リーダーマーカー(1個) / 個人ボード(5枚) / タイルトレー(2個) / サマリーカード(5枚)

ゲームの準備

場の準備

探索カード」「森の魔力タイル」「穢れの花トーク」「能力結晶タイル」「魔力結晶カード」を使用して場の準備をします。

f:id:board_kuma:20201204210542j:plain

「探索カード」の山札から9枚引いて裏向きのまま並べて森にするよ

「能力結晶タイル」は色と種類に分け、左上の小さい数字から順に人数分を「タイルトレー」の上に置きます。

「魔力結晶カード」も魔力が小さい順に並べておくよ

プレイヤーの準備

村人コマ」「個人ボード」「サマリーカード」を受け取ります。

f:id:board_kuma:20201204210644j:plain

リーダープレイヤーは「リーダーマーカー」を受け取るよ

ゲームの簡単な流れ

ラウンドでは3つのフェイズを順番に行います。

  1. 探索準備フェイズ
  2. 探索フェイズ
  3. 終了フェイズ

ゲームの終了と勝利

探索カードの山札が2回なくなった、次のラウンドが最後のラウンドとなります。

最後のラウンドの探索フェイズが終了したらゲームが終了します。

得点計算を行い、合計魔力が最も多い人の勝ちです。

各フェイズの簡単な説明

探索準備フェイズ

栽培結晶タイル」を持っている人は、タイルと同じ色の「穢れの花」を1つ獲得します。

f:id:board_kuma:20201204210711j:plain

その後、バッグの中の「穢れの花」を1つ支払うことで、支払った「穢れの花」と同じ色の「穢れの花」を1つバッグから倉庫に保管することができます。

f:id:board_kuma:20201204210725j:plain

探索フェイズ

「探索カード」を1枚めくり、おもて面を公開にします。

公開されるたびに全員が「残る」か「帰る」かを選択します。

残るか帰るかの選択は村人コマを使うよ

帰る場合

その時点で公開されている「探索カード」に描かれた「穢れの花」を獲得します。

f:id:board_kuma:20201204210749j:plain

同時に帰る人数によって獲得できる穢れの花の数が変わります。

  • 1人の場合、全ての穢れの花を獲得する
  • 複数人の場合、同時に帰る人数で割った数の穢れの花を獲得する

獲得した穢れの花は個人ボードのバッグに置くよ

その後、続けて結晶化を行うことができます。

結晶化では、必要な数の穢れの花を支払うことで「魔力結晶カード」や「能力結晶タイル」を獲得できます。

f:id:board_kuma:20201204210810j:plain

ゲームを通して「能力結晶カード」は好きな枚数「能力結晶タイル」は各山から1つずつ獲得できるよ

残る場合

帰る選択をした全員の結晶化が終わるまで待ちます。

森に残っている人がいる限り、探索フェイズの終了条件が満たされるまで、「探索カードの公開」と「残ると帰るの選択」を繰り返していきます。

探索フェイズ終了条件の3つのうち1つでも満たされた場合、探索フェイズが終了します。

  • 全員が帰る選択をして森に誰も残っていない場合
  • 魔女が描かれた探索カードが2回公開された場合
  • 森の探索カードが9枚すべて公開された場合

f:id:board_kuma:20201204210849j:plain

魔女に2度出会ったら、それでオシマイだよ

また、探索フェイズが終了した時に2つの条件のうち1つでも当てはまっていた人は「森の魔力タイル」を1つ獲得できます。

  • 森に残っている最後の1人で魔女に2度出会わずに「帰る」を選択した人
  • 森の「探索カード」がすべて公開された状態で魔女に2度出会うことなく残っていた人

f:id:board_kuma:20201204210912j:plain

魔女に2度出会わずに探索フェイズが終了した場合も無事に森から帰り「穢れの花」を獲得したうえで、結晶化を行えるよ

終了フェイズ

無事に森から帰った全員の結晶化が終わったら終了フェイズを行います。

まず、おもて面の公開されている「探索カード」を全て捨て、残っているカードと合わせて森の「探索カード」が9枚になるように山札から追加します。

f:id:board_kuma:20201204210929j:plain

最後に左隣の人に「リーダーマーカー」を渡します。

能力結晶タイルの種類

能力結晶タイルは3種類あり、結晶化することで能力結晶タイルを獲得できます。

  1. 交換結晶タイル
  2. 栽培結晶タイル
  3. 拡張結晶タイル

交換結晶タイル

f:id:board_kuma:20201204211002j:plain

結晶化で能力結晶タイルや能力結晶カードを獲得する時、持っている交換結晶タイルに描かれている色の穢れの花1つを好きな色の穢れの花に変換して使用できます。

毎回の獲得で1回使えるよ

栽培結晶タイル

f:id:board_kuma:20201204211015j:plain

探索フェイズの時、持っている栽培結晶タイルに描かれている色の穢れの花を1つ獲得します。

拡張タイル

f:id:board_kuma:20201204211029j:plain

個人ボードのバッグを大きくし、置ける穢れの花を6個から10個に増やします。

得点計算

最終ラウンドの探索フェイズが終了したら得点計算をします。

獲得した「魔力結晶カード」と「能力結晶タイル」、「森の魔力タイル」の魔力を合計します。

合計した結果、魔力が最も多い人の勝ちです。

感想

スリル感がクセになる!

穢れの花がたくさん欲しいが、魔女に会う確率が高くなる...というドキドキ感が味わえます!

めくるカードによっては連続で魔女が2枚出る場合もあるので、最後の最後まで油断できないです!

魔女が1枚出てから、さらにドキドキ感が増します!

最後まで魔女に会わずに9枚全部めくれた時はアドレナリンが半端ないです!

結晶化したい!

ただ単に穢れの花をたくさん集めればいいだけでは無く、それを結晶化して初めて得点に変わるので「いつ帰るか」が重要になっています!

能力結晶タイルや魔力結晶カードも早いもの勝ちになっているのでどこで抜け駆けをするかを考えるのも楽しいです!

雰囲気が最高!

アートワークがまどマギシリーズの異空間設計を手がけている劇団イヌカレー・泥犬氏で、ゲームの世界観とイラストがマッチしていて、怪しい雰囲気がとてもいいです!

穢れの花のトークンもきらきらしていて、もうバッグに入らないのに余計に集めたくなります!

性格が出る!

慎重にこつこつと結晶化をして得点を稼ぐ人もいれば、大胆に大賭けをして一気に得点を稼ぐ人もいて性格が出ている感じがして楽しいです!

みんなでワイワイ盛り上がれるとても面白いゲームだと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!